Green PolicyGreen Policy

    AAEONグリーン·ポリシー

    RoHS

    AAEON(AAEON Technology Co., Ltd.)は、下記に示された当社製品が、現在以下の6種類の物質に関し、EU指令2011/65/EUに適合していることをここに宣言いたします。

    1. 鉛(Pb):0.1%(1000 ppm)

    2. カドミウム(Cd):0.01%(100 ppm)

    3. 水銀(Hg):0.1%(1000 ppm)

    4. 六価クロム(Cr 6+):0.1%(1000 ppm)

    5. 多臭素化ビフェニル(PBB):0.1%(1000 ppm)

    6. ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDE):0.1%(1000 ppm)

    RoHS指令適合証明書(全般)


    REACH

    このセクションでは、RoHS指令対象物質に関する報告義務、および関連するAAEON製品の開示義務について、現在のAAEONの対応について概略を示します。欧州化学品庁(ECHA)により発行日(PUBLICATIONS)をもって発行された高懸念物質(SVHC)一覧表に関しては、こちらをご覧ください。

    SVHC candidate list

    AAEONでは、SVHC記載物質に関し、REACH規則に適合することの重要性を理解し、継続的な適合性の向上を図ってまいります。加えて、発行日の異なる当該レターにおいては、数値がここに示されているものから更新されている場合があります。

    REACH 規則適合証明書(全般) -> AAEONの営業担当までお問合せください


    Conflict Minerals

    当社のサプライチェーンにおける物質、金(Au)、タンタル(Ta)、タングステン(W)、スズ(Sn)がコンゴ民主共和国(DRC)およびその近隣諸国で採掘されたものでないことを確実化する方策を、適正評価手続きにおいてとったことを、ここに宣言いたします。

    当社のサプライチェーンからの情報に基づき、AAEONでは、コンゴ民主共和国(DRC)の紛争地域およびその近隣諸国で採掘された金属であることを知りながらそれを使用することはありません。

    AAEONでは、当社への供給業者に対し、紛争地域で採掘された金属が供給製品に含まれていないことを書面で提示することを義務付けております。

    紛争鉱石規則適合証明書(全般) -> AAEONの営業担当までお問合せください


    Montreal Protocol

    有害物質に関し、環境への影響を低減し、健全な管理メカニズムを確立するため、AAEONでは環境改善への取り組みに最大限寄与したいと願い、モントリオール議定書、すなわちポリシーに関連のある環境規則に従い、供給業者に対してモントリオール議定書への適合を義務付け、ポリシーに関連のある環境規則への徹底的な適合と、環境改善活動の推進を支援しています。企業の社会的責任を果たすことを目的とするものです。

    モントリオール議定書適合証明書(全般) -> AAEONの営業担当までお問合せください


    WEEE

    有害物質に関し、環境への影響を低減し、健全な管理メカニズムを確立するため、AAEONでは環境改善への取り組みに最大限寄与することを願い、WEEE指令への適合の取り組みが2006年より英国において定着しています。2012年7月24日付けの官報、第L197号にて、新しいWEEE指令2012/19/EUが発行されています。この新しい指令の目的は、適切に処理される電子廃棄物の量を増やし、ゴミとして廃棄される電子廃棄物の量を減らすことにあります。また、こうした提言は、管理労力の削減とともに、例えば欧州連合における化学薬品に関する法律や、製品市場に関する新しい法規制の枠組みをカバーする新しいポリシーや法律との一貫性を確保することも目的としています。